×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 投資信託・FXのトラスト・トレーダーズ
サイトトップページ 注意事項 運営者について お問合せ リンク集・相互リンク
  投資信託とは
  投資信託のメリット
  投資信託をはじめる
  投資信託で稼ぐ
  投信販売会社を比較
  FXとは
  FXのメリット
  FXをはじめる
  FXで稼ぐ
  FX業者を比較
  システム・トレードとは
  シストレのメリット
  シストレをはじめる
  システムトレードで稼ぐ
  システムを比較
  トラスト・トレーダーズ > FXで稼ぐ> テクニカル分析を活用する
 テクニカル分析を活用する
FXに限らず、投資の世界で有効な投資判断のツールとされているのがテクニカル分析です。

テクニカル分析の定義:
株価や市場エネルギー(売買高、売買代金)を対象に、その推移や方向、位置などを分析することによって将来の株価を予想する手法。テクニカル分析では、市場全体か個別銘柄かを問わず、株価・売買高・信用取り組み関係などの市場データが多く利用される。また相対的に視覚重視・経験重視という面が見られることから、こうした諸データを図表化(チャート化)して利用することが多い。(出所:マネー辞典m-words

一言でテクニカル分析といっても、様々な種類がありますので、このページでは有名なものから押さえていきます。
テクニカル分析の名称 タイプ 説明
ローソク足 - 銘柄の動きを示すツールとして、広く利用されているチャートです。一日の値動きの幅を示す「ヒゲ」、始値と終値の幅を示す「実体」の部分など、これひとつで多くの動きを理解することができます。
RSI オシレーター RSIとは、銘柄の価格水準から売られすぎ/買われすぎという水準の評価を行うテクニカル指標です。0から100までの幅の中、ゼロに近ければ売られすぎ、100に近ければ買われすぎという判断をします。一般的には、どちらかの水準にある段階で逆に動いた場合、そこが転換点を見られます。
移動平均線 トレンド 相場の大きな流れを掴むための分析ツールで、短期的な値動きのトレンドを示す線と、より長期的なトレンドを示す線の二つを使用します。分析の方法ですが、短期的な線が上から下に長期的な線をクロスするデッドクロスは売り、逆に下から上に突き上げる動きをゴールデンクロスと呼び、こちらは買いのサインです。
紹介する手法は随時追加していきます。

 
Copyright (C) 2009 Trust Traders All Rights Reserved.